能代支援学校の教育目標 人権 共生
インクルーシブ教育
拓 く
(時代を拓く、教育を開く、子どもの心をひらく)


  高等部の目標

目指す生徒像 目  標
明るく元気な子 健康で安全な生活を送るための習慣と体力を付け、自ら表現し、意欲をもって活動する生徒
仲よく助け合う子 互いを認め合いながら協力して活動し、関わりを広げる中で社会性を高めていく生徒
喜んで働く子 日々の活動にやりがいと責任感をもち、自分の役割を最後までやり遂げる生徒



  本年度の重点

(1)多様な人との直接的な関わりや認め合いから学び、
   望ましい人間関係や協力して成し遂げようとする気持ちの育成
(2)地域と関わる必要性や言い偽の意識付けを図り、
   社会参加や貢献の実感に結び付く活動の推進
(3)職場実習と他の学習及び日常生活との関連付けを図った生活指導、
   進路指導の確実な実践
(4)社会や学校の一員として
   必要な規範意識や態度、判断力を育てる生徒指導の実践
(5)社会生活に必要な体力を付け、
   健康で安全な生活を送るための生活習慣の形成